大人の極上シリーズ

自宅で上質なヒレを食す

独自ブレンドのこだわりの餌で肥育した上質な黒毛和牛。
その中でもかなり希少な部位として存在し続けるヒレ肉をお届けします。ヒレは1頭の重さのわずか3%程度しか取ることができない貴重な部位とされています。口の中に入れた瞬間から感じる柔らかなお肉の食感、濃厚な赤身の味はどこをとっても格別の美味しさです。

松阪牛のすっと溶ける上質な脂は主にオレイン酸(不飽和脂肪酸)を多く含みます。オレイン酸とは、オリーブ油などに多く含まれる不飽和脂肪酸の一つ。 悪玉コレステロールを低下させる効果があると言われています。このオレイン酸は融点が低く、口に入れた瞬間から脂が溶け出すため、最後まで美味しく召し上がっていただけます。究極の脂と赤みの絶妙なバランスで絶大なる人気で最高級の存在であり続けるヒレ肉。一度食べたらやめられません。

ご自宅のフライパンで美味しく焼く方法

1. 焼く20、30分前に冷蔵庫から出し、室温に戻す肉の中心部まで火が通るように室温に戻します。

2. 水分をよくふき取って、焼く寸前に軽くお塩をふる!ステーキの美味しさは表面の焼き加減が命。しっかり焼き目がつくように、解凍後の牛肉の表面の水分をキッチンペーパーなどで、よくふき取ります。その後、塩でさっと下味を付けますが、塩は肉の水分を奪ってしまうので、焼く寸前一振り。

3. 強火で表面に焼き色をつけるフライパンを強火で熱してしっかり温めます。油を入れて、軽く煙が出たら焼き始めます。表、裏、側面まで肉をコーティングするイメージで焼いていきます。

4. 焼き加減はお好みで厚さ2㎝くらいのヒレ肉は、レアなら表と裏を1分ずつ、ミディアムレアなら1分30秒、ミディアムなら2分、ウェルダンなら2分30秒を目安に焼いていただくとうまく焼き上がります。※あくまで参考値です。

5. 肉を休ませる 両面を焼き付けた後、アルミホイルに包んで10分ほど休ませます。休ませることで旨味のもとである肉汁と栄養素が逃げないようにします。お好みのサイズにカットしてお召し上がりください。