大人の極上シリーズ

肉と塩のシンプルな
コンビーフ。

和牛苑ではお肉をより美味しく召し上がっていただきますよう、和牛苑の最高をご提案いたします。
銘柄や部位によって異なる味わいを色々な食べ方で楽しんでいただけますよう、
有名シェフや料理家と一緒に日々開発しております。

赤と白、究極のこだわり肉

コンビーフは脂と赤身のバランスが命。国産の和牛全体の0.1%しか出荷されないと言われている、かなり希少な土佐のあか牛と黒毛和牛をブレンド。脂の甘みと赤身肉の旨みをバランスよく合わせました

こだわりの“塩”

「奇跡の塩」とも呼ばれ、美しい珊瑚が広がる透き通った海に浮かぶ島で、3人の研究者によって約20年の歳月をかけて完成された塩。約1万5千本の竹が吊るされた部屋で、汲み上げた海水を何度も竹に流して循環させ、1週間以上かけて塩分濃度約6倍~7倍(塩分20%前後)に濃縮した“かん水”を作ります。職人がその“かん水”を薪で30時間丁寧にじっくり炊き上げ、濃縮された海塩はミネラルが豊富で塩味と甘味のバランスが絶妙な仕上がりに。牛肉と溶け合うことで素材の味、旨味をより一層引き上げます。

シンプルな調味料と洗練された調理法

厳選された和牛の旨味を味わっていただきたく、こだわりの”塩”と”胡椒”のシンプルな調味料で仕上げました。鮮度のいい上質な和牛を塩漬けにし15時間以上寝かせました。その後、じっくりと丁寧に時間をかけて火入れをすることで肉の旨味を凝縮させました。甘みと塩味のバランスが絶妙で、白ごはんのお供に最高の一品です。